本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

『耐震シェルター』扱います<(_ _)>

2012-05-17
突然なのですが、耐震シェルターを取り扱う事となりました。
事の発端はと言うと、最初は去年の『3・11』です。 とても衝撃的でした。
ワタシ達になにか出来る事はないのか・・・  現実、地元で根付いて仕事を
しているかぎり、いままで、営業してきたお客様や、取引先の方々、
弊社の為に協力してくれた、会社や個人の方々の事を考えると
簡単に、地元を離れて仕事をするわけにはいかないし、
行ったとしても、じゃあ、今度こっちで地震が起きた時に、今度はもどって
来るのか・・・  なんか、仕事に飛びついているだけの様な気がして・・・
岡崎市を地元として営業し、仕事をしているからには、ここで何かできないのか・・・
そんな時にテレビで再確認の様に東海地震や東南海地震の事をやっていて、
丁度その時に、耐震シェルター『剛建』と言うのに出会いました。
調べれば調べるほど、弊社の施工スタイルに合っている気がしました。
みなさん、耐震シェルター『剛建』と言うのがどんなものか?
そして、従来の耐震工法と、どこが違うのかを簡単に説明致します。
従来の耐震工法は100万円以上するのがほとんどです。そして、
施工を始めると、既定の場所に筋交いが無いから追加とか、結局
仕事が終わってみないと、全部の金額が分からないと言うのが
現実です。
         しか〜〜〜〜〜〜〜し・・・^^v
弊社が取り扱う耐震シェルター『剛建』は6畳以上の部屋に中から
組み立てて、室内をシェルターにすると言う工法です。
なので、見える部分がほどんどなので、後からの追加が無い
訳です。  どうです^^ 安心して施工できますよね^^
興味のある方、弊社まで、どしどしお問い合わせ下さいませ!!!!

『今日の一日』

2012-04-07
今日は、ワタシの一日を書いて行きたいと思います^^b
土木屋さんの営業の一日に興味のある方は、是非ご覧ください<(_ _)>

朝、7時頃に事務所を出て、最初の目的地は東海市の工場の設備を撤去して、
その撤去した部分にアスファルト舗装を施工する現場に協力業者さんを連れて
行きましたー!! そこには、いつも目を掛けて頂いている会社の社長さんも
来て頂いていたので、あいさつをして、今日の施工の段取りを打合せ、少しの
間、協力業者さんの施工を見守りながら時間が来たので次の現場へーーーGo

名古屋高速に乗って守山区まで一っ飛び!!
ここでは、間知ブロックを施工する予定の現場で某設計事務所様からの
依頼をお得意様経由で来た現場です。
写真を撮り、施工に弊害があるような事はないかを確認し、社長に買ってもらった
新兵器(ノートPC)その場で見積りを作成してまいりました。
(ここの途中でランチタイム♪)

次は高浜の貸し倉庫土間コンクリート工事の現場に配筋の確認に行って
まいりました〜〜^^ノ (軽いノリですみません^^;)
鉄筋は網目状にしっかりと組んであったので生コン打設時に、問題は
なさそうです^^b  
ここで豆知識  生コンには一般的に三種類あって
厳密にはもっとあるけど)普通生コン・高炉スラグ入り生コン・早強生コン
とがあるのです、普通は名前の通りです。高炉スラグ入りとは鉄鋼石を溶解させて
鉄を取り出した時にでる不純物のことです。これを混ぜると初期の硬化スピードは遅れるのですが
後に強固になると言われています。なので一般的に土木で主流で使われています。
早強も名前の通り早く固まる生コンです。
               っと、まあこんな感じです^^b
少し脱線しましたが、この後は前に施工した外構工事現場を一件見て回り事務所に
帰りました。そして、事務所で見積書をメールで送ったり、外注さんに頼んであった。
物件の進捗状況を聞いて、変更があれば、工程表を作り直したりして、後一時間位
したら、帰宅するつもりです。

これが、ワタシの一日です。だいたいこんな感じですかね^^ たま〜〜〜〜に現場で
作業をすることもありますけど、ほとんどがないのでwww

興味のない人にはつまらない話だったと思いますけど、最後まで見て頂いた方
全員に      ありがとうございました <(_ _)>

『桜』

2012-03-31
桜の季節になりましたね。今年は中々暖かくならず、例年より少し遅い
開花となりました。  時代は流れ、色々な事が起こり、人々の生活は
変わって行く中で、桜の美しさは時を経ても変わらず、ワタシ達を和ませて
くれます。(すこ〜〜〜し臭いセリフw) 皆さんは、お花見とかは行かれるのですか?
ワタシは、昔は良く行っていたのですが、いつの間にか、行かなくなってしまいました。

でも、我が家の二匹の『幸せを運ぶ癒し犬』の散歩に乙川・岡崎城近辺に行くので
いつも見ているのですけどね^^b

桜なんて見飽きたと言っている人(ーー)ノ 久しぶりに、散歩がてら見に行ってみてはいかがですか?
心が落ち着いて広々と爽快な気持ちになれますよ^^b


   では、みなさんの心が少しでも和やかな気持ちになれますように  <(_ _)>

『絆』

2012-01-25
今の日本の象徴となる言葉ですよね。
丁度弊社の施工理念でもある言葉です。

良い機会なので、ホームページの表紙にも書いてある
施工理念『思いやりを育てれば絆が生まれる』 が出来た
秘話??を今日は、書こうと思います。<(_ _)>

今、日本の経済が低迷してきて、そんな中で仕事をして個々が
会社であり、家族であり、守っていかなくてはいけません。
そこばかりに囚われると一歩間違えてしまうと、自分の周りさえ
良ければ、後はどうでも良い・・・  っと言う考えにつながりかねません。
そして、そんな考えは私たち土木業者で言う所の、手抜き工事であったり
ぼったくり見積りであったりを、招いて行く結果になります。何年かすれば
信用を失い、仕事も無くなります。そうならない様に、あくまでも個々だけではなく
少なくとも、地域の皆さんには思いやりのある施工をお届けして行こう!!
そして、そこから絆を生んで行こうと・・・ こうして、理念が出来上がったので
あります。 

まだまだ、こうした目標にはたどり着いておりませんが、これからもよろしくお願い致します。


                   <(_ _)>

『想い出』

2011-12-02
またまた、久しぶりの更新になりますが 先日、某保育園の
園児が遊ぶための広場を造りに行きました〜〜^^

最初は、弊社を御ひいきにして下さる営業の方との打ち合わせから
入りました。 園児たちへの安全を第一に考え、かつ走りまわりったり
するのに適した環境を提供すると言う施工の前提があり、構想を練って
行くと言う流れでした^^

                    ふむふむ   

だんだん頭の中で園児達が『鬼ごっこ』をしたり、端から端まで『かけっこ』
をしたりする姿が浮かんできましたよ^^b  

かけだして行ったら危ない場所(大きな段差や斜面・などなど)
くぐり抜けて行ってはいけない場所などいくつか取り上げて
安全面や見た目を考慮し、図面を作成しました〜^^

施工に入ってからは園長先生に実際に見てもらい、イメージとの相違があれば
御指摘頂きながら、完成にいたりました^^ 御指摘と言っても、信念は強く持ちながらも
他人に対しては心の広い方で、園児への安全以外の事に関してはこちらが提案する
様にやらせて頂いたので、とてもやりやすい工事でした〜〜♪

遊具の移設も行いましたよ^^v
最終的な仕上がりが、土なので、草が生えて有る程度落ちつくまでは、
ちょくちょく、様子を見に伺いますのでよろしくお願いします^^

       今日もまた、人と人との出会いを大切に!!

             <(_ _)>

有限会社石川総建
〒444-0011
愛知県岡崎市欠町字足延4番地1
TEL.0564-65-5770
 FAX.0564-65-5771


1.造成工事
2.外構工事
3.建材販売
4.不動産業


 
8
7
8
2
0
6
TOPへ戻る