本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

耐震フェスティバル

2013-08-07
みなさん、こんにちわ^^

ワタシは先日、耐震フェスティバルにポートメッセ名古屋に
行きました。さまざまな、災害用のグッズ!そして、自衛隊の
最新災害用ロボット!そして、我らが耐震シェルター『剛建』
などが、ありました。

一躍目を引いたのが、写真に乗せた浸水を防ぐグッズです。
見た目はわかりにくいかも知れませんが、みなさん『土嚢』って
ご存じですか?土嚢とは、川が氾濫した時や、大雨で玄関先に
雨水が襲ってくるのを防いだり、土砂崩れを一時的に止めたりするときに
人力で簡易的に造れる壁の様な役割を果たしてくれるものです。
ワタシ達も、年に一度、日曜日に小学校を回って、土嚢の造り方を
お教えしに行ったりしているんですよ^^b
この土嚢は、通常ビニールのひもを籠編みして袋状にしたものに、
スコップ4杯程度の土を入れ、隙間なく積み上げて行くのですが、
これが大変(@_@;) ものすごい労働力が必要なのです!
しかし、そこにあった物は、かなり丈夫なビニールで出来ている太さ50?
長さ20mくらいのものに、発電機をまわし、その電気で浸水してきた水を
この蛇のようなビニールの中に入れていくのです。すると、どんどん膨らみ、
通常の土嚢よりも密閉されていて、時間もかな〜〜り短縮された壁が
できあがるのです。感動しました。あの震災で学んだことを早速生かしていく
技術、日本もまだまだ凄いんだと実感しました。

中に入り、目を引いたのは、もちろん『剛建』説明を聞く人の行列が出来ていました。
ワタシは、代理店なので、裏から入り、直接社長様と久しぶりのお話をしたのですが、
名古屋市の方で、結構建ててらっしゃるようでした。弊社もこのシェルターの良さを
早くみなさんにお伝えしたいのですが、中々営業さんに来て貰えないので、足踏み
状態です。しかし、安くていいものに変わりはないので、三河地区に地震が来る前に
みなさんの所に回りたいと思っています。

そして、社長様とお話が終わってから会場をすすで行くと何かダンボールで出来た
迷路のようなものが・・・・・
これは、体育館などの大衆の場所に避難した時に簡易的な小部屋として仕切る
ものだったのです。中に入ってみると、一段段差がありベッド・腰掛代わりになるような
造りになっていて、80キロ近くあるワタシが座ってもびくともしない造りでした。
値段を聞いたら、10人連結で5万円ほどでした。是非みおなさんの市にも常備してほしいですよね。
災害にあっても、やっぱり、プライベートはほしいとワタシは思います。この商品は
そのニーズに簡易的ではありますが、その日から対応できるものですから、とても
いいアイディアだと思いました。

最後に目を引いたのが自衛隊の災害用ロボット、ラジコン感覚で操作する胃カメラ的な物なのですが、
微量な音もヘッドホンを通じて鮮明に聞こえてきて、隠れた場所にあるキーホルダーを探してみて下さい
っと言われ、探して見ましたが、スルスルっと中に入っていき、ちょっとしたらすぐにキーホルダーを
見つける事が出来ました。こうした、過去の出来事を教訓に更なる進展!昨今の日本に足らなかった
新たな物造りの意欲、ここで感じた気がします。
震災の復興が第一とワタシは考えていますが、それにはただでは出来ません!日本の経済を再び
世界から取戻し、日本の製品を買ってもらい、日本に世界に散らばっていったお金を戻さなくてはいけないと
思います。そうして初めて、復興とともに成長してく日本を歩んでいけるとワタシは確信しています。

では、ながながとワタシの話を聞いてくれた、皆様に感謝を幸運が訪れますように!!

                <(_ _)>

I様邸にて

2013-07-04
少し遅れましたが、先日に施工させて頂いた、I様邸のリホーム・エクステリア工事の
写真を載せさせて頂きます。

さて、Iさまのいう方は、60代の女性の方なのですが、何処となく気品があり・考え方も
お若く、もちろん容姿もとてもその歳とはおもえない程の方でした。
やはり、そのような方なのでセンスにもこだわりがあり、ワタシどもがその価値観・センスを
共有できるレベルになるまでお時間を頂きましたが、『良いね♪』っとの言葉を最後に頂けたので
ほっとしています。ここの一押しは、右に写っているガレージです、専門業者さんですら今回で
3回目だというほど中々でない、豪華なもので私などからしたら、ここで住みたいと思えるほどの
ガレージです。見た目はもとより、質感といい・中の造りと良い他とは群を抜いています。

そして、Iさまお気に入りの外観の造りをお聞きしたら、岐阜の某食べ物屋さんの外観をお気に召して
いるそうで、ワタシそこまで見に行きました。店主に事情を話したらこれがびっくり!!
あの、愛知万博の日本庭園を造った庭師さんが造ったらしいのです。
さすがに、この偶然とI様のセンスの良さに驚きを隠せず、店主に事情を話したら、庭師さんおすすめの
場所があるらしく、そこから写真を撮らせていただき、美味しいご飯を食べ帰ってまいりました。
それを元に提案をさせていただき、施工させていただいたのですが、いい感じに仕上がったと思います。

ただ、一つだけ、ご要望にお応えできなかったのがありまして、それは、のちのちに必ず不便になり、
また、業者を呼ばなければいけなくなると思ったからです。それをご理解頂き完成へと流れて行った
次第です。

I様 弊社へのご依頼ありがとうございました。 <(_ _)>

そして、ワタシのブログを見て下さる方、ありがとうございます。これからも精進してまいりますので
よろしくおねがいいたします。
                             <(_ _)>

I様邸にて

2013-07-04
少し遅れましたが、先日に施工させて頂いた、I様邸のリホーム・エクステリア工事の
写真を載せさせて頂きます。

さて、Iさまのいう方は、60代の女性の方なのですが、何処となく気品があり・考え方も
お若く、もちろん容姿もとてもその歳とはおもえない程の方でした。
やはり、そのような方なのでセンスにもこだわりがあり、ワタシどもがその価値観・センスを
共有できるレベルになるまでお時間を頂きましたが、『良いね♪』っとの言葉を最後に頂けたので
ほっとしています。ここの一押しは、右に写っているガレージです、専門業者さんですら今回で
3回目だというほど中々でない、豪華なもので私などからしたら、ここで住みたいと思えるほどの
ガレージです。見た目はもとより、質感といい・中の造りと良い他とは群を抜いています。

そして、Iさまお気に入りの外観の造りをお聞きしたら、岐阜の某食べ物屋さんの外観をお気に召して
いるそうで、ワタシそこまで見に行きました。店主に事情を話したらこれがびっくり!!
あの、愛知万博の日本庭園を造った庭師さんが造ったらしいのです。
さすがに、この偶然とI様のセンスの良さに驚きを隠せず、店主に事情を話したら、庭師さんおすすめの
場所があるらしく、そこから写真を撮らせていただき、美味しいご飯を食べ帰ってまいりました。
それを元に提案をさせていただき、施工させていただいたのですが、いい感じに仕上がったと思います。

ただ、一つだけ、ご要望にお応えできなかったのがありまして、それは、のちのちに必ず不便になり、
また、業者を呼ばなければいけなくなると思ったからです。それをご理解頂き完成へと流れて行った
次第です。

I様 弊社へのご依頼ありがとうございました。 <(_ _)>

そして、ワタシのブログを見て下さる方、ありがとうございます。これからも精進してまいりますので
よろしくおねがいいたします。
                             <(_ _)>

『耐震』

2013-05-25
みなさま、お久しぶりです。
今日は、午前中にかけて耐震の勉強をしにポートメッセ名古屋に
行ってきました。  前にご紹介した、弊社が三河地区で代理店に
なっている。耐震シェルター『剛建』が、コストの安さ・基準値の高さ等で
愛知県と名古屋市に認められつつあり、今回のイベントにも参加できる
権利をもらえたらしく、家屋内シェルターとしてワタシが一通り見た中では
唯一のブースでした。ちょうど、社長さまがおられ、ワタシが代理店の申請を
出してからのその後の話を聞いたのですが、一宮を起点として動いているため
名古屋市や春日井・一宮等々で年間数十棟建てているそうです。^^
弊社のそれを聞いて負けてはおれません。もっと、みなさんに地震の恐ろしさ、
そして、なってからでは、なんともならない事、その辺を十分に理解して頂き、
仮に弊社のものでないにしても、耐震に対して意識を持って頂けたら幸いです。

弊社取扱いの『剛建』も屋根に改良を加え、さらに強度が増したらしいです。
三重県の地震研究をしている大学で強度テストをしていますから、間違いは
ございません。

それと、今日ポートメッセに行って面白い体験もしてきました。
水陸両用のボート(収納式タイヤ装備)の運転とか、陸上自衛隊の最新のガレキの
下にいる人を探すスコープ等々、中でも最新スコープはダンボールの中に隠されている
キーホルダーを探し出すのですが、難しいの思いきや、二つのハンドルを回して上下左右を調整でき
耳に付けたイヤホンがかすかな音も拾うのでダンボールに耳をあててもわからないほどの小さな音も
はっきりと聞こえ、すぐにキーホルダーを発見できました。

今でも忘れることの出来ない東北の爪痕も展示してありました。
ここで、少し考えて見てください。あの被害を誰が予想できたでしょう、そして
誰が自分に襲い掛かってくると思っていたでしょう。おそらく誰一人として、まさか自分に
と思っていたに違いないと思います。『賢人は歴史に学ぶ・凡人は歴史を繰り返す』
学びましょう。そして、住みやすい安全な町造りを一人一人が意識して行って行きましょう。
ワタシどもは、そのお手伝いをさせて頂きます。

それでは、みなさんの未来が安全で住みやすい未来になりますように

                     <(_ _)>

久しぶりの重機作業

2012-11-21
こんにちわ^^

先日、久しぶりに営業から離れ現場作業をしてきました。
重機の腕は、ずいぶん落ちたかな^^; でも、お客様への
感謝と満足をお届する清い心は昔の若い自分に引けは取りません^^
っと言い訳をしながらも、何とか整地を(土を所定の高さで平らに均す)
終わらせ、明日入る予定の業者さんにお渡しできる状態に仕上げました。

ここのお施主さまの土地は表面は良いのですが、下の方の地盤が弱いため、
重機で歩くと少しのひび割れが生じるような状態でした。したがって、企業努力?
っで、改良材を入れ撹拌し地盤をしっかり固めました。っあ!!ここは畑だった
ところを駐車場に変える仕事をしているのです。だから、下の地盤が重要なのです。
みなさんも気を付けて下さいね、駐車場を作る時は、下の地盤が一番重要で、次に
駐車場の雨水をどういう風にながしてやるか、最後に舗装の仕上がりと隅々の転圧が
しっかり出来ているかです。細かい事を言えばまだまだ、そこの状況によってありますが
大まかにはそんな所です。なぜ下の地盤が一番重要かと言うと、見た目に綺麗に舗装が
出来ていても、長い間車が行ききしてると必ず亀の甲羅のようにひび割れして来ます。
そうなると、まためくって下の土から入れ替えるか、若しくは改良して固めないといけません。
お分かりの通り、舗装の撤去をから施工することを考えると、最初の時より仕事が
多くなってしまいます。これは、絶対の避けたいですよね(ーゝー)b
中々ある事ではないかと思いますが、駐車場の工事を依頼する時には参考にして
下さい。    では、   <(_ _)>


有限会社石川総建
〒444-0011
愛知県岡崎市欠町字足延4番地1
TEL.0564-65-5770
FAX.0564-65-5771


1.造成工事
2.外構工事
3.建材販売
4.不動産業


 
8
7
1
3
7
0
TOPへ戻る