本文へ移動

農地埋立

農地埋立について

昨今の近代化により区画整理などが行なわれ、環境の変化が著しい状態にあります。

新たに道路がつくられたり、昔よりも道路が高くなってしまったりと
我々の生活環境だけではなく、色々な場所にも変化は表れてきます。
その中の一つとして田畑があげられます。

地主様が耕作をし、代々守られてきた土地
しかし、環境の変化、時代の流れなど、何らかの理由で耕作から離れてしまい
何年、何十年と、遊休地になってしまっている田畑があります。

一度、遊休地になってしまうと、草木が生い茂り、足元も、どの様な状況なのか分からないため、なかなか個人的に手を加えにくい状態にあります。

地主様が守られてきた土地を、このまま荒地の状態にしておくのは勿体ない。
『新たに農地として活用できないか?』 と考えたわけです。

そこで弊社が考えたのが、道路と同じぐらいの高さまで、かさ上げ(埋立)をする事によって農作業もしやすくなり、他にも農地としての活用法も増えるのではないのかと!

弊社が施工を始める前に、草刈りをし測量をおこない地主様に、今一度土地を、
ご確認していただいたうえで
埋立工事を開始し、埋立完了後には 『畑として』
再生させていこうとゆう取り組みなのです。

工事中は、近隣の皆様には、ご迷惑をお掛けしますが
最善の配慮に努めますので、ご理解ご協力のほどを
宜しくお願い致します。



お問い合わせ

お名前 ※必須
フリガナ ※必須
郵便番号
※例:123-4567
都道府県
市区町村
番地・屋号等
電話番号
(携帯でも可)

※例:012-345-6789
携帯電話番号

※例:090-1234-5678
連絡メールアドレス ※必須


 注)半角英数字のみ
お問合せ内容及び、 ご質問等 ※必須
分類 ※必須

埋立ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

はじめまして

2011-02-11
みなさん、はじめましてm(__)m

埋立工事を担当しております 加藤です。
みまわりブログで八田の方から紹介されましたが
改めてこちらで埋立工事について紹介させていただきます。

ブログを書いていくのは初めてなので、お見苦しい点もあるかもしれませんが
子供を見るような、やさし〜く見守るような目線で、御一つ宜しくお願いします。

埋立工事は前々から、やらせていただいている、工事でありまして
今は仁木町でやらせていただいております。
埋立をするにあたって、農地一時転用の許可を申請し
愛知県知事に許可を頂いてから施工を始めて行くわけです。

僕は埋立場所に毎日居ます。
広さにも依りますけど埋立には、なかなか時間が掛かり
徐々に徐々に景色が変わっていくのを見て
綺麗になって使いやすくなって、地主様が喜んで頂けたらいいなー
っと考えながら日々過ごしています。

写真も載せていきますので、今後とも宜しくお願いします。

有限会社石川総建
〒444-0011
愛知県岡崎市欠町字足延4番地1
TEL.0564-65-5770
 FAX.0564-65-5771


1.造成工事
2.外構工事
3.建材販売
4.不動産業


 
8
8
8
3
1
6
TOPへ戻る